運動と顔やせ

MENU

運動不足を解消して顔やせ

血行を良くしたり、リンパの流れを良くするためには筋肉の収縮がとても効果的です。
特にリンパは運動による改善効果がてきめん。

 

というのは、血行は心臓がポンプの役割を果たしているのである程度は維持することができますが、リンパは筋肉を収縮させることで流れを生み出しているからです。

 

普段から運動をする習慣を持っていない人や、デスクワーカーの人などはむくみやすいですよね。
これは筋肉を動かす機会が少ないためにリンパの流れが滞っていることが原因だと考えることができます。

 

また運動不足によって基礎代謝量が低下することも、むくみの原因のひとつ。
基礎代謝が低下すると、冷え性が起こりやすくなりますし、内臓の働きも鈍くなってしまいます。
これらはいずれもむくみを引き起こす原因です。

 

このように、運動不足の自覚があって、むくみに悩んでいる人はちょっとした運動習慣を取り入れることから始めてみてはいかがでしょうか。

 

ストレッチでむくみ解消

「仕事が忙しくて運動の時間は取れない」という方は、まずはストレッチから始めてみましょう。
運動の前に行う、簡単なストレッチでも良いですし、ラジオ体操でもOK。
これらは数分で簡単に出来てしまうので仕事の休憩時間にも実践できますね。

 

ストレッチを行うことで、筋肉を伸ばすことができます。
普段から運動をしない人は筋肉がガチガチに固まっていて柔軟性に欠けています。

 

ストレッチで柔軟な筋肉を作り出すことで、ポンプ機能としての能力が向上してむくみ解消に効果が期待できます。

 

ウォーキングを取り入れよう

血行を良くするのに効果的なのが有酸素運動です。
有酸素運動と言えば、ウォーキングやジョギング、サイクリング、スイミングなどがあります。
これらの中で最も手軽に取り組むことができるのがウォーキングです。

 

特にダイエットのためにウォーキングを行うわけでは無いので、毎日1時間は歩く!などとハードルを高く設定する必要はありません。

 

毎日続けて出来る量を無理なく実践していく。
余裕が出来てきたら、汗をかく程度にペースアップしてみたり、時間を長くとるようにしてみる、などの工夫をしていきましょう。