顔やせのツボ

MENU

顔やせにツボ押しが効果的

顔のたるみや筋肉を鍛えたり、固いものをたくさん噛むことは小顔を作るのにとても効果的です。

 

そのほかにも顔やせに効果的な方法はたくさんありますが、つぼを刺激することになってさらなる効果を実感することができると思います。

 

つぼを刺激する前の注意点

顔の皮膚はとても敏感なものです。
そのため力を入れ過ぎて傷つけてしまったり、ひどい場合には皮膚の下にある毛細血管を傷つけてしまうことがあります。
また、力を入れ過ぎてもツボは正確に刺激されないので意味がない可能性もあります。

 

ツボを刺激するときの基本は指の腹を使って、痛みを感じない程度、気持ちいいぐらいの力加減で行っていきましょう。

 

また、ツボによっては人差し指を使ったり親指を使ったりするなど場合に応じて使い分けましょう。

 

それと忘れてはならないの手を清潔に保つことが重要となります。
爪を短く切っておくことも忘れないようにしましょう。

 

四白

ツボにはさまざまなものがありますが中でも四白というツボはとても高い引き締め効果を持っています。

 

四白の場所は下まぶたの中央あたりにあります。
目の周りにはこれはくるりと取り囲んでいるのかわかると思います。
その中で下まぶたの中央辺りにへこんでいる部分があるのがわかると思います。
そこが四白になります。
四白をマッサージするときには軽めに人さし指の腹を使って優しく力を入れていきましょう。

 

力が強すぎると痛みを感じることがありますので痛みを感じない程度の力を意識して行うようにしましょう。

 

四白は眼精疲労にも大変効果的なツボとなっています。

 

頬車

顔やせで最も気になる部分はアゴのラインだと思います。
あごは脂肪がつきやすいのですぐに二重アゴになってしまう注意すべき部分です。
そこで頬車というツボを刺激することによって顔を引き締めることができます。
美しいフェイスラインを作るためにもおふろに入っている時や、朝洗顔をするときなどに頬車を刺激してあげるようにしましょう。

 

頬車の位置は耳の下から顎の付け根部分の角ばった部分まで指を落してください。
そこから少し内側に移動してへこみがある部分があると思います。
ここが頬車になります。

 

頬車は親指の腹を使って優しく抑えて行きましょう。
痛みを感じる人がいるかもしれませんがその場合は力加減を調節するようにします。

 

少し痛みがあるかな?という力加減がベストです。

 

地倉

地倉は鼻の横にあるツボのことを言います。
ホウレイ線と鼻の付け根の交わる部分にあります。
人さし指の腹を使って優しく押すことによって顔のむくみをすっきりとさせることができます。