顔のむくみの原因

MENU

顔のむくみの原因について

 

なんだかいつもより顔が大きく感じる、パンパンに張っている感じがする、という場合には顔のむくみが考えられます。

 

むくみというのは、皮膚の下に水分が溜まっている状態のことを言います。

 

私たちの身体にはリンパが流れています。
このリンパの流れによって水分量を調節して、適度な状態を作り出しているのですが、なんらかの原因によって水分のコントロールが上手くいかなかった場合にむくみという症状が現れます。

 

むくみは足がなりやすいというイメージがあるかもしれません。
これは、重力によって水分がたまりやすいこと、そして心臓から離れているために起こりやすいと考えることができます。

 

しかし、顔は心臓よりも上の部分にあるので、あまり水分が溜まる、というイメージがピンとこない人もいるかもしれません。

 

実は顔のむくみは昼ぐらいには解消されることが多いです。
朝起きたらむくんでいたけれど、気がついたら元に戻っていた、という経験はないでしょうか。

顔のむくみの特徴

顔のむくみというのは夜に寝ている間に起こりやすいという特徴があります。
水分は重力によって下へ下へと流れようとします。
そのため、昼や夕方に足がむくんでパンパンになってしまうというわけです。

 

しかし夜寝ている間というのは、横になっているわけですので比較的均等に身体にたまりやすいといえます。

 

だから朝起きたときに顔がむくんでいるように感じやすいのです。

 

もちろん顔のむくみには個人差が大きくでます。
まったくむくむことが無い人もいれば、毎朝むくみに悩んでいる人も。
顔のむくみを起こしやすい原因があるので、これらを解消することでスッキリとした朝を迎えることができるかもしれません。

 

アルコールによるむくみ

アルコールを摂取すると血管が拡張されて血行が良くなります。
そのため、一時的にとても多くの水分が身体に流れることになります。
本来ならばリンパが余分な水分を集めて処理しているのですが、一度に処理できる量というのは大体決まっているために処理しきれなかった水分がむくみとなって現れます。
アルコールは適量を意識して摂取するようにしましょう。

 

塩分の過剰摂取によるむくみ

塩分を多く摂取するとむくみやすくなるというのは有名な話ですよね。
塩分をたくさん摂取すると、体内のナトリウム量が急激に増えます。
すると身体はこのナトリウム濃度を薄めるために「のどが渇いた」状態を作り出します。
そのため、とても多くの水分を摂取することになり、それがむくみとして現れてしまいます。
特に日本食は塩分を多く取りやすいので減塩を意識すると改善されることが多いです。
また、塩分を慢性的に過剰摂取している場合には腎臓に大きな負担がかかりすぎて異常を起こしている可能性もあります。

 

ミネラル不足

ミネラルの中でも、特にカリウムが不足しているとむくみが発生しやすくなります。
カリウムはキュウリやスイカなどに多く含まれているミネラルの一種で、身体の余分な水分を体外に排出する効果を持っています。
普段から食事の栄養バランスが悪い、という人はミネラル不足によるむくみの可能性が高いです。
1日3食、栄養バランスを意識した食生活を行うようにしましょう。
不足している栄養素はサプリメントで補うのも有効な手段だといえます。

 

運動不足

水分量を調節しているリンパは血液を送り出している心臓のような、ポンプの役割を果たしている器官がありません。
呼吸による横隔膜の運動や、腸の蠕動運動、そして全身の筋肉の収縮によって流れを作り出しています。
つまり慢性的に運動不足である人は、リンパの流れが非常に悪いと言えます。
流れが悪ければ水分を調節する力も低下するのでむくみが発生しやすくなってしまいます。

 

どうして顔がむくむの?記事一覧

 

ストレスは私たちが生きている以上避けては通ることができないものです。適度なストレスであれば、人生にメリハリをつけ、時には生きるための活力となりますが基本的にストレスは辛く苦しいものです。このストレス、実は顔のむくみを引き起こす原因のひとつでもあります。ストレスを感じることによって、呼吸や鼓動を司っている自律神経を構成する交感神経が過敏になります。交感神経が過敏な状態になると、血管の収縮、体温コント...

 
 

顔にむくみが生じる原因にはお酒の飲み過ぎや塩分の取り過ぎ、立ち仕事やデスクワークを長時間行うことによって起こると考える人が多いと思います。もちろんそれは正しい認識なのですが、それ以外にも貧血が原因となってむくみが発生している場合もあります。貧血になることによって、心臓はいつも以上に負担をかけながら全身に新鮮な血液を送り届けようとします。それが長期間続くことによって下半身などに血液が溜まるようになっ...

 
 

女性に多い便秘。この便秘、実はむくみを生み出す原因となっています。便秘は腸内に長時間便が溜まっている状態のことを言います。便は食べ物のカスや老廃物、毒素、死んだ細菌などが含まれています。しかし腸の中にとどまることによって、腸内から毒素が吸収されて血液に乗って全身へと回ってしまいます。血液から全身へと毒素が回っていくと、身体はこれをリンパに乗せて腎臓や肝臓へと送り込もうとします。しかし慢性的な便秘に...

 
 

顔のむくみの原因は、塩分や冷え性、運動不足などが良く言われていますが、喫煙によってもむくみが引き起こされるということを知っていますか?タバコは身体にとって良いものではありません。それは誰もが知っていることです。では具体的にどのような作用がむくみを引き起こしているのでしょうか。タバコによる顔のむくみタバコに含まれているニコチンは血管を収縮させる効果を持っています。つまり、喫煙すればするほど血行が悪く...

 
 

妊娠すると顔のむくみが気になったり、足などにむくみが生じやすくなります。妊娠初期であれば、さほど変化を感じることは無くても28週目以降の、いわゆる妊娠後期になるとほとんどの人がむくみを実感するとまで言われています。その数は全体の3割以上にも及び、顔がむくんでパンパンに腫れあがる、足がむくんで辛いなどの悩みが多くみうけられます。これは妊娠によるホルモンの変化によって引き起こされていると考えることがで...