顔のむくみの原因

MENU

便秘解消でむくみを改善

女性に多い便秘。
この便秘、実はむくみを生み出す原因となっています。

 

便秘は腸内に長時間便が溜まっている状態のことを言います。
便は食べ物のカスや老廃物、毒素、死んだ細菌などが含まれています。
しかし腸の中にとどまることによって、腸内から毒素が吸収されて血液に乗って全身へと回ってしまいます。

 

血液から全身へと毒素が回っていくと、身体はこれをリンパに乗せて腎臓や肝臓へと送り込もうとします。
しかし慢性的な便秘になると処理が追いつかずに細胞に溜まっていって、これがむくみとして現れてしまいます。

 

そのため、便秘に悩んでいる人、そしてむくみに悩んでいる人はスッキリと排便することでむくみ解消を実現することが出来ます。

 

便秘解消の方法

便秘を解消するためには、まずは食生活の見直しを行いましょう。
便秘に効果的で有名なのは食物繊維ですね。
食物繊維は消化・吸収されることの無い、第6の栄養素と言われています。

 

適度に水分を含んだまま腸へと送り込まれるので、便秘の原因である硬い便を柔らかくして排便しやすい状態にすることができます。

 

また、腸内環境を整える善玉菌のエサになるので食物繊維を多くとることが便秘解消に効果的だと言われています。

 

食物繊維には水溶性のものと非水溶性のものがあります。
どちらも便秘解消に効果的なのですが、できれば両方摂取したいところ。
水溶性の食物繊維は海藻類などに多く含まれていて、非水溶性の食物繊維は野菜に多く含まれています。

 

次にヨーグルトがあります。

ヨーグルトに含まれている乳酸は分解される過程でブドウ糖に変化します。
このブドウ糖は腸内にいる善玉菌のエサとなります。

 

また、ヨーグルトには善玉菌や乳酸菌がたくさん含まれています。
この善玉菌は腸内に定着することは無いのですが、腸を通過する際に腸内の善玉菌と一緒に悪玉菌を退治してくれます。
とはいえ、ヨーグルトに含まれている善玉菌や乳酸菌は胃酸などによって死滅してしまうことがほとんど。
実際に腸にまで行き着くのはごく少数となります。

 

そこで、プロバイオテクスによって配合された、「生きたまま腸に届く」善玉菌が入っているヨーグルトを選ぶようにしましょう。

 

便秘になると体がむくむって本当?関連ページ

ストレスとむくみ
仕事や主婦業などをしていると必ずと言っていいほどストレスを感じる場面があります。そのストレス、実は顔のむくみの原因にもなっているのです。
「どうしてストレスがむくみと関係あるの?」と思ったあなたは、
ぜひこのページを読んでみてください。
貧血とむくみ
生理中は腹痛だけじゃなく、体がむくんじゃう。本当に最悪! そんな方は、きっと貧血なのではないでしょうか? 貧血とむくみは一見関係ないように思われますが、実はつながりがあったのです。貧血からむくみ、という負のスパイラルに陥らないためにも解決策を紹介します。
むくみとタバコ
最近ではタバコを吸う女性も増えてきました。それは社会進出によるストレスを解消するためにはやむを得ないことでもあります。 しかし、タバコは百害あって一利なしです。むくみを解消させるためにも、一度禁煙に挑戦してみてはいかがでしょうか?
妊娠とむくみ
妊娠すると赤ちゃんに栄養を送らなければいけないので栄養不足になったり、ホルモンバランスが乱れたりして体調に変化が現れます。 そこで起こるのがむくみ。いろいろなストレスや不安を抱える妊娠中だからこそ、せめてむくみで悩むのは避けたいところ。 このページでは妊娠中のむくみを解決するための方法をご紹介します。