顔のむくみの原因

MENU

タバコが顔のむくみの原因に

顔のむくみの原因は、塩分や冷え性、運動不足などが良く言われていますが、喫煙によってもむくみが引き起こされるということを知っていますか?

 

タバコは身体にとって良いものではありません。
それは誰もが知っていることです。
では具体的にどのような作用がむくみを引き起こしているのでしょうか。

 

タバコによる顔のむくみ

タバコに含まれているニコチンは血管を収縮させる効果を持っています。
つまり、喫煙すればするほど血行が悪くなっていく、ということになります。
すると必然的にリンパの流れも悪くなってしまうので、上手に身体の水分を流すことが出来なくなってむくみが発生しやすくなります。

 

また、タバコを吸うことによって、体内に様々な有害物質が取り込まれます。
これらの有害物質を分解しているのは肝臓です。
そして腎臓も一生懸命からだの中からこれらの有害物質を排出するために機能します。

 

しかし喫煙が習慣化していると、有害物質を取り除く前に次の喫煙によってさらに身体の中に有害物質が取り込まれていって……という事態が起こります。

 

この有害物質は血液に乗って全身へと巡っていきます。
その過程で、血液から排除するためにリンパへと有害物質を流すのですが、ニコチンによって血行が悪くなり、新陳代謝が低下している身体は上手くこれらを流すことができません。

 

すると、結果的に細胞へと溜まっていってむくみを引き起こしている、というわけです。

 

その他にも喫煙による体温の低下もむくみの原因となります。

 

禁煙が最も効果的

タバコが原因で顔にむくみが生じている場合には、やはり禁煙をすることが一番の対策方法となります。

 

とはいえ、一度喫煙の習慣ができるとなかなか禁煙は難しいもの。
多くの人はガムやアメなどで口寂しさを紛らわそうとしていますが、なかなか成功させるのは難しいです。

 

最近では禁煙外来と呼ばれる、医療機関による禁煙運動が盛んになってきました。
具体的には、タバコの有害性を良く知ってもらうこと、禁煙しやすいようにニコチンパッドなどを処方するなどを行っています。

 

禁煙外来を利用することで、高確率で禁煙を行うことができるとされていますが、やはり最後に重要となるのは禁煙しようという意志です。

 

これを機に、禁煙を行って健康的な身体を手に入れませんか?

 

イライラしたらついプカプカ…むくみの原因はタバコだった!?関連ページ

ストレスとむくみ
仕事や主婦業などをしていると必ずと言っていいほどストレスを感じる場面があります。そのストレス、実は顔のむくみの原因にもなっているのです。
「どうしてストレスがむくみと関係あるの?」と思ったあなたは、
ぜひこのページを読んでみてください。
貧血とむくみ
生理中は腹痛だけじゃなく、体がむくんじゃう。本当に最悪! そんな方は、きっと貧血なのではないでしょうか? 貧血とむくみは一見関係ないように思われますが、実はつながりがあったのです。貧血からむくみ、という負のスパイラルに陥らないためにも解決策を紹介します。
便秘とむくみ
食生活や女性のワークスタイルの変化によって、便秘で悩む女性が増えています。便秘は、腸内に便が溜まるだけでなく、肌荒れや体臭、むくみまで引き起こします。体のトラブルを起こさないよう、便秘にならないような生活を心がけましょう。このページではそのコツを紹介します。
妊娠とむくみ
妊娠すると赤ちゃんに栄養を送らなければいけないので栄養不足になったり、ホルモンバランスが乱れたりして体調に変化が現れます。 そこで起こるのがむくみ。いろいろなストレスや不安を抱える妊娠中だからこそ、せめてむくみで悩むのは避けたいところ。 このページでは妊娠中のむくみを解決するための方法をご紹介します。